Category
フローリングについて
Category

一部や全体の腐食を補修いたします

生活をしている限り避けられないしみや汚れをきれいに落とすリフォームを東京で行っています。持ち家ではなく賃貸住宅で生活されていると、退去時に原状回復を求められますのでフローリングに付いた汚れをきれいにする必要が出てきます。仲介に入っている不動産会社と提携している会社に依頼するよりも、費用を抑えたフローリング修復ができます。

「よく見たらカビのようなものが生えている」「ペットがおしっこした部分にしみができており、一部が腐っているように見える」といったように、フローリングが腐食してしまったときも、腐っている箇所に応じて部分再生や全部再生のリフォームを東京にてご提案しています。フローリングは木材を使っているケースがほとんどであり、湿度が高いと木材の腐食がどんどん進んでしまいます。また、キッチン回りに水に強い材質を使っていなかったり、キッチンマットを敷いていなかったりすると、調理中の油や洗い物をしているときの水はねが蓄積されて、腐食を進める原因となります。腐食が見られたときには、これ以上腐食を進めないように該当する部分を交換する必要が出てきます。また、合板か無垢材かによって補修のやり方や費用が変わってくるだけでなく、下地の部分まで腐食が進んでいる場合は下地の交換も必要になりますので、できるだけ費用を抑えた補修をご提案します。

RELATED

関連記事